はやく楽になりたい

高卒職歴なし無職のアラサー。働かないと死ぬけど何から始めればいいのかわからない。

一重は殺せみたいな風潮

「あさぎちゃん、眠いの?」
「機嫌悪いの?」


小さいころからよく言われたが、違うよ。
目が小さいだけだよ。わかれよ。


似顔絵を描く為に写真を撮ったらメンタルがゴリゴリ削られたし
あらためて絵にしたら思ってたより女か男かわかんねー不細工で死にたくなったので
これでも補正が入っている。


風呂上がりに鏡見て、「あれ?前よりマシになった?」と思って自撮りしたら現実があまりにも残酷でしばらく凹んだよね。
ブスは迂闊に喜んではいけない。


医者に自分の症状を話すのが苦手という話

人と話すのってなんであんなに難しいんだ。
相手が話してくれるタイプじゃないと、沈黙が怖い。


沈黙が耐えきれず、自分から話を振って「あ…そうなんだ」って
終わらせてしまった時の罪悪感。
10日は引き摺る。というか5年前のことでもあの空気は覚えている。
だめだ、死にたくなってきた。



偏頭痛だと分からなかったころ、
目の奥の痛み、文字がギザギザの光に消えて読めなくなり(閃輝暗点というらしい)
吐き気を抑えながら眼科に行き、症状を訴えた。
頭痛だから、目の検査をしても当然何も出てこない。



医者「異常ないですね」
私「本当に痛いんです。スプーンで目の裏抉られてるみたいで」
医者「…大げさに言ってない?」
私「」
医者「まあ、そんなに心配なら精密検査します?
お金無駄にかかるだけで 意 味 な い と思いますけど」



何もせず帰りました。あのクソ女医一生恨む。



その後も不定期にやってくる偏頭痛に気が滅入り、
さらに前回の眼科がゴミ対応だったことで病院が完全にトラウマになっている自分。
嫌だなと思いながらも痛みと吐き気に震えながらエチケット袋片手に総合病院に行く。



医者「吐くなら胃が悪いのかもね。胃腸薬出しときます」
私「あの、目の奥も痛くて。こう、ずきずきすr」
医者「3日薬飲んでも良くならなかったらまた来て」



追い出されました。もらった胃腸薬は当然効果なし。糞野郎。


医者の話をさえぎってでもこんなにつらいんです!って言えば
良かったのかもしれませんが、
元々人に対して強く言えない性質、
言って否定されるのが怖い人間+前回のトラウマでもう無理。



たかが頭痛で何を大げさな…と言う奴。ははは、同じ目にあえ。一生ものだぞ。
なったことのある人しかわからないんだろうな、仕方ない。
仕方ないけど言い方考えてほしい。


結局自分でネットで症状を検索、ギザギザの光=閃輝暗点、
痛み以外の症状(動悸、半身のしびれ、吐き気など)が該当する偏頭痛を発見。
ようやく頭痛外来に行きました。


いまのところ5つ試したけど合う薬がなく副作用でさらに悪化するという
地獄を見たので、薬を飲んでない状況が一番マシなんですよね。
今までの苦労はいったい…。
お薬飲んだらすっと痛みが抜けるという話を聞いて切実に変わってくれ、と思いました。



人と接する全てがトラウマを加速させていく。ネット通販ありがてぇ~。